スポンサーリンク
3f4286fa4222763bdc33aa72d486ad0e_t


お疲れ様です。房総ケンタです。

「一番強い馬が勝つ」と言われている菊花賞。

果たして前評判通りの人気馬同士での決着となるのか?

私はそうは思いません!夏を越して急激に成長する馬を今まで何頭も見てきました。

必ずしも春の成績が直結しないのがこの菊花賞です。

強い馬が強いレースをできる下地を作るのが「血統」であると思います。

ただし、血統が全く関係ないレース展開の年もいくつもありましたが、
このレースは特に血統背景がハマりやすいレースと言っても良いのではないでしょうか。


kiku


出典:netkeiba.com





短評


②グレイル

前走セントライト記念(3着)のレース内容がココに向けての試走見えた。
岩田のイン突きが見られるかもしれない。


⑤エポカドーロ

前走神戸新聞杯は躓づきスタートで出遅れて万事休す。
身体の中身はトライアル仕様だった。

今回は仕上げてくることは間違いなさそう。
ダービー2着馬は後々活躍する馬が多いことは有名な話。




⑥メイショウテッコン

前走神戸新聞杯で見せた驚異の粘り。父マンハッタンカフェであり、
距離が伸びてさらに見せ場以上もある。


⑦ユーキャンスマイル  

騎手 武豊、母父ダンスインザダーク。前々走の後傾持続ラップのレースを最速上がりで
差し切ったあたりはこのレースに照準を合わせたニオイがプンプンする。



⑨エタリオウ

前走神戸新聞杯惜敗も最速上がりで勝ち馬に迫った差し脚は強烈。
距離が伸びてその脚が使えるかどうかだが、血統は申し分なし、
ダービー4着で大レースでも通用する。


⑩アフリカンゴールド


体型が典型的なステイヤーでありココ狙い。
春から4戦連続連対しており、特にココ2戦は2~3番手からのレース運びで
最速上がりで連勝。

距離も2200m→2400mと延ばしておりこのレースをメイチ狙い感たっぷり。


⑯ステイフーリッシュ   「☆ 爆穴」

前走神戸新聞杯は5着だが、2走前の京都新聞杯快勝の記憶が甦る。

3~4コーナーから下りながらスパートして差し切ってみせた京都コースは
間違いなくプラスにはたらくと思う。




買い目



◎⑨
◯⑥
▲②
☆⑯
△⑤
△⑦
△⑩




3連複BOX

②⑤⑥⑦⑨⑩⑯   合計35点


kixtukasyou











  


ブラストワンピースの前走は異例の新潟記念で古馬を撃破して
確かに強い印象は受けたが、距離適性が不明な部分と異例のローテーションのため
ココは思い切って切ることにした。

もう一頭の人気の一角、ジェネラーレウーノの前走セントライト記念は強かった。
気になるのがダービー16着大崩れというモロさを出している点。
よってこの馬も切らせてもらうことにした。

(キタサンブラックはダービー大敗から巻き返して菊花賞を勝ったことは事実であるが、
そもそも母父がサクラバクシンオーだったりセオリーが通じない馬だったので「特例」
という位置づけにさせてもらう)

最近の菊花賞はそれほど血統は関係ないなどと言われることもあるが、
レースの内容によっては本当のステイヤーしか勝ちきれないスタミナ比べのレース
も数多くあることも事実。

上がり勝負だけが要求されるつまらないレースにならないように
祈りながらレースを観戦したい。








もっと楽しもう!
海外馬券だけでなく野球(MLB・プロ野球)・サッカー(海外・Jリーグ)・テニス・ゴルフ等
なんでも賭けられる!
【ブックメーカーウィリアムヒルのアカウント登録・馬券の買い方】





にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

競馬ランキング

励みになります。クリックお願いします。



スポンサーリンク