スポンサーリンク

【ecoPayz(エコペイズ)のアカウント作成マニュアル】ecoPayz(エコペイズ)は、日本国内ATM(セブンイレブンなどのコンビニATM)でのカード出金が可能なウェブマネーサービス。入金はクレジットカードでOK!これでブックメーカーやオンラインカジノの入出金が簡単に出来る!NETELLERの代わりとなるwebマネーだ。

 

ウィリアムヒルなどのブックメーカーを利用するのに大変便利なwebマネー・・・

それがecoPayz(エコペイズ)である。

 

ecocard

ecoCard。

 

なぜなら、多くのブックメーカーでは直接クレジットカードを使った入金が困難だからだ(国内で発行されたカードでギャンブルサイトへ入金するのは非常に厳しい)。仮に、クレジットカードで入金出来たとしても、勝ったお金を出金する時に困るのである。

 

しかし、ecoPayzを使えば、それらの問題はオールクリア。

 

クレカ→ecoPayz→ブックメーカーで勝つ!→ecoPayz→出金!

 

という流れが可能なわけ。

 

非常に便利であるぞ~!

 

ecoPayzは、2000年に設立されたWEBマネーサービス。本社は英国のホーシャムに置いており、イギリス金融庁に登録されている (登録番号 FRN:900011)。現在159の国と地域でウェブマネーのサービスを展開している。

 

ecopayz%e7%94%bb%e5%83%8f1

ecoPayzのホームページはこちら(Menuの言語を「日本語」にしよう)。

 

で、

ecoPayzのストロング金剛なポイントは、

 

日本のATMで出金可能な、

プラスチックカードが使える!

という点である。

 

ecocard

 

つまり、このecoCardを使えば、

日本国内のコンビニや郵便局で、

シュパッと出金することが可能!ということ。

 

つまり、ブックメーカーやオンラインカジノなどで儲けた金を、

このecoPayzのアカウントに移動させれば、

このカードを使って自由に出金出来るわけである!

 

NETELLERが使えなくなった今、

このecoPayzを使って出金するのがベスト。

(海外銀行送金でも可能だが、手間も掛かるし手数料も掛かる)

 

私が利用しているウィリアムヒルでは

ecoPayzは海外のwebマネー会社であるが、

日本人のスタッフがいるから安心して使えるのである。

もちろん、アカウント画面の操作も全部日本語であるぞ。

 

ecopayz%e7%99%bb%e9%8c%b23-2

 

もちろん、

メール対応も「日本語でOK」である。

(確認済。普通に日本語で大丈夫だ!)

 

これはめっちゃ助かるな!

 

というわけで、

 

最初だけちょっと面倒であるが、

いつだってなんだって面倒なのは最初だけである!

 

なんでもそうだが、勢いでやっちまえば大したことはない!

 

というわけで、

今すぐアカウントを作ってしまおう!

 

かかる時間は5分程度。

今作らないと・・・明日も明後日も作らないと思うぞ。

(そして美味しい海外オッズで馬券を買いたい時に買えない。笑)

 

■ecoPayz(エコペイズ)アカウントの作成マニュアル

 

まずエコペイズのホームページヘ。

 

ecopayz%e7%94%bb%e5%83%8f1

 

「OPEN A FREE ACCOUNT」をクリック!

 

個人情報を登録しよう!

 

ecopayz%e7%99%bb%e9%8c%b21-11

 

まず、左下の「言語」を「日本語」にしよう!

そうすると日本語表記になるぞ!

パスワードは半角英数の組み合わせだが、「大文字」が1文字以上必要だ。

 

それから口座通貨であるが「EUR(ユーロ)」を推奨しておく。

 

なぜなら、ecoPayzはユーロ圏のサービスであるから、基本の入出金はユーロで行われるのである。例えば、ウィリアムヒルのドル口座からエコペイズのドル口座にお金を移す・・・なんて際も、「ドル→ユーロ→ドル」という感じで2回為替手数料を取られてしまうのだ。ウィリアムヒルのドル口座からエコペイズのユーロ口座にお金を移す場合は「ドル→ユーロ」で為替手数料は1回で済む。ウィリアムヒルがユーロ口座なら「ユーロ→ユーロ」で為替手数料は掛からないぞ!

 

また、ecoCardはユーロ・ポンド・ドルにしか対応していないため、円口座という選択肢は絶対しちゃダメ。手数料取られまくりになってしまうけんな。最後の出金の際の為替手数料はドモナラズである。彼らはこの手数料で儲けているからして・・・多少は諦めよう。

 

ecopayz%e7%99%bb%e9%8c%b22-1

 

名前の最初は大文字で。

住所は間違って記入してしまったが(笑)、普通は番地が先だな。

「3-23-38Kaminabe」が正しい。ま、大した問題じゃない(普通に届く)。

 

電話番号は、最初の「0」を取って入力しよう。

「096-123-4567」の場合、「961234567」でOK。

携帯でも大丈夫だぞ。

 

入力し終わったら「アカウントの作成」をクリック。

 

ecopayz%e7%99%bb%e9%8c%b23-3

 

カード情報はまだ入力しなくていい。

エントロペイから入金する場合は、

エントロペイのバーチャルカードを入力することになるぞ。

 

左上のマイアカウントをクリック。

 

ecopayz%e7%99%bb%e9%8c%b24-3

 

これがあなたのアカウントである。

アカウント番号やパスワードは必ずどこかにメモしておこう。

このページをブックマークしておくことも忘れずに。

 

次は、無料アップグレードだ!

 

シルバーアカウントにアップグレードすると、

 

・限度額が上がる!

・複数の通貨アカウントで管理出来る!

・最大3枚のecoCardが使える!

・使い捨てのecoVirtualCardが使える!

・銀行送金が出来るようになる!

 

といったことが出来るようになるぞ!

 

ecoPayzの魅力はecoCardに在り!

スグにアップグレードしよう!

 

ecopayz%e7%99%bb%e9%8c%b24-4

 

メニューの「無料アップグレード」をクリック。

 

ecopayz%e7%99%bb%e9%8c%b25-1

 

 

「セキュリティの質問の設定」をクリック。

 

ecopayz%e7%99%bb%e9%8c%b27-1

 

例)あなたのペットの名前は?

答え:tama

 

セキュリティの質問と回答も必ずメモしておこう!

 

入力したら「アップデート」をクリック。

 

ecopayz%e7%99%bb%e9%8c%b28-1

 

次に、Eメールアドレスの認証。こちらをクリック。

 

ecopayz%e7%99%bb%e9%8c%b29

 

「確認Eメールを送信」をクリック。

 

登録したメールアドレスにメールが届くので・・・

 

ecopayz%e7%99%bb%e9%8c%b210

 

「Verify your email」をクリックしよう。

 

ecopayz%e7%99%bb%e9%8c%b211

 

これでメールアドレスの認証完了。

 

次に、本人確認、住所確認だ。

 

ecopayz%e7%99%bb%e9%8c%b212

 

本人確認:免許証、パスポート、マイナンバー(顔写真付き住民カード)

住所確認:公共料金、住民票、銀行取引明細書

 

のいずれかが必要だぞ。

 

携帯・スマホで写メを取って準備しよう。

(はっきり、わかるように写そう)

 

ecopayz%e7%99%bb%e9%8c%b213

 

準備できたら「今スグアップグレード」をクリック。

 

ecopayz%e7%99%bb%e9%8c%b215

 

注意事項はこちら。

 

確認したら続行をクリック。

 

ecopayz%e7%99%bb%e9%8c%b216

 

本人確認(リストA)、住所確認(リストB)をアップロード。

 

続行をクリック。

 

ecopayz%e7%99%bb%e9%8c%b217

 

これでアップグレードの申請は終了。

 

1~2日掛かるらしいので、メールが来るのを待とう!

 

私の場合、住所確認の書類に不備があったのだが(電気料金明細書の表だけを送ったのだが表裏を送るべきだった)

 

すぐに明細書を送り返したのだが・・・その後連絡なし。

 

あれ?と思ってログインしてみたら、

 

ecopayz%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89%e7%94%b3%e8%ab%8b1

 

すでにシルバーアカウントにアップグレードされてんじゃーん。

大丈夫だったのね。

 

次はecoCardの申請である。

(現在はecoCardの申請が出来なくなっている)

 

メニューのecoCardをクリック。

 

ecopayz%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89%e7%94%b3%e8%ab%8b3

 

説明を一通り読んだら「今すぐ申し込み」をクリック。

 

ecopayz%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89%e7%94%b3%e8%ab%8b4

 

チェックしたら続行をクリック。

 

ecopayz%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89%e7%94%b3%e8%ab%8b5

 

後はカードが届くのを待ち、届いたらアカウントにログインして「有効化」すればOK。

 

有効化するには、

 

ecopayz%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89%e7%94%b3%e8%ab%8b6

 

メニューの「ecoCard」→「アクティブ化待機中」→「有効化して」をクリックすればOK。

 

超簡単!

 

 

ecopayz%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%89%e5%88%b0%e7%9d%80

 

早速ログインして有効化!

 

ecocard%e6%9c%89%e5%8a%b9%e5%8c%961

 

届いたカードの下4桁と生年月日を入力。

 

ecocard%e6%9c%89%e5%8a%b9%e5%8c%962

 

すると・・・スグにメールが届く。

(来てない人は迷惑メールをチェック)

 

ecocard%e6%9c%89%e5%8a%b9%e5%8c%963

 

この管理コードをクリック。

 

ecocard%e6%9c%89%e5%8a%b9%e5%8c%964

 

暗証番号(PIN)を取得する画面になるので、

メモの用意をして「暗証番号を取得」をクリック。

 

ecocard%e6%9c%89%e5%8a%b9%e5%8c%965

 

4桁の暗証番号が表示されるので、

これをメモしておこう!

ATMでお金を下ろす時に必要なので忘れないように!

 

ecocard%e6%9c%89%e5%8a%b9%e5%8c%966

 

これでカードの有効化は終了!

いつでもATMで出金出来るようになるぞ!

 

実際、セブンイレブンのATMで出金してみたが・・・

カードを入れて、暗証番号を入れるだけ!

バッチリ!なんの問題もなし!

 

ecoCardを作ったら、

ecoPayzのアカウントに入金だ!

 

 

入金をクリック。

 

 

クレジットカードで入金する場合は、

「クレジット/デビットカード」をクリック。

 

 

カード情報を入力するんだが、

現時点では「VISAカード」しか対応していない。

 

すでに「VISAカード」を持ってる方は問題ないが、

持ってない方はこの際「VISAカード」を作ってしまおう!

VISAカード新規入会キャンペーン有り。

 

別に三井住友VISAカードじゃなくてもいいけどな。

旅行好きな方はマイルを貯められて一石二鳥である。

 

カード情報を入力すると・・・

 

 

確認画面になるのでOKなら「確認」をクリック。

 

 

私の場合、eオリコカードのパスワードを入力。

そうすると1~2ユーロがカードから引き落とされ、

カード所有者の認証が完了する。

(1~2ユーロはecoPayzのアカウントに入金される)

 

カードの認証が済んだら、

後は「クレジットカード」を選択して金額を入力すればOK。

指定した金額がecoPayzのアカウントにプールされるぞ!

(為替によるが1ユーロあたり110~130円くらい)

 

ecoPayzのアカウントに入金したら・・・

次はウィリアムヒルへ資金を移動させよう!

 

ウィリアムヒルにログインし、

「マイアカウント」「入金」から

 

 

「eco」を選択して金額を入力。

 

 

ecoPayzのアカウント番号などを入力して送信!

 

 

あっという間に30ドルが入気されたぞ!

 

超簡単!

 

一回ecoPayzのアカウントを登録しておくと、

次からはもう金額を入力するだけ。

 

 

ちなみに、私のウィリアムヒルはドル口座であるが・・・

1ユーロはだいたい1.05~1.15ドル位である(為替によって変わる)。

ドルをユーロに換算すると1割位減る感覚でOKだろう。

(例、30ドル入金するには27ユーロ位が必要)

 

あとは!

 

入金したブックメーカーで大勝ちすべし!

 

引き出す時は「お引き出し」を選択して指示に従えばOK!

 

面倒なのは最初だけ。

 

一度作ってしまえばかなり便利なecoPayz!

 

ブックメーカーの利用はもとより・・・

 

嫁に内緒でお買い物!

嫁に内緒の隠し金山!

 

としても使えるぞ(笑)!

 

男なら、一つ持っておけ。

スポンサーリンク