スポンサーリンク
22c45f3d70d278e358b91b6ee2a6fb78_t



どうも。「ぼそけん」こと房総ケンタです。

データ通りにレースが運んでくれるといいのですが、

なかなかデータだけでは決まらないのが競馬。


しかし予想をする上でデータは重要な指標なので見てみましょう。


エルムS過去5年の結果
erumu

                                                                                                   出典:keibalab.jp



レースの見どころ


cf5d8f6ae135ff77f4f7cb69ece0785e_t



札幌ダート1700mは直線264mと短く、逃げ・先行馬が有利とされています。


しかし、コーナーが緩いという競馬場のコース形態によりいわゆる「マクリ」も


決まるコースですが、それでも4コーナーでは先頭付近にいないと厳しいコースです。


      特別登録馬

eru





過去10年のデータ



【前走レース】  安達太良S、しらかばSともに2勝ずつ、複数回馬券に絡んでいるのは
マリーンS、マーキュリーC 
 

【前走着順】  1着(5勝2着2回3着2回)、2着(1勝2着2回3着4回)で前走で好成績を残している馬がそのままこのレースでも走る傾向にある


【枠順】    4枠(4勝2着2回3着1回)、5枠(1勝2着2回3着1回)、6枠(1勝2着1回3着2回)、2枠(1勝2着1回3着1回)


【脚質】    4コーナーで前目につける馬が圧倒的に有利。勝ち馬の4コーナーでの位置取りが1番後だった馬は4番手


【人気】    1番人気(2勝2着1回3着3回)、2番人気(3勝2着1回3着0回)、3番人気(3勝2着0回3着1回)、5番人気~(1勝2着6回3着6回)

人気馬→人気薄馬の組み合わせ傾向


【乗り替わり】 問題ない


【種牡馬】   札幌ダ1700m キングカメハメハ(8・6・8・60)、ゼンノロブロイ(7・1・3・25)、ゴールドアリュール(6・8・3・51)、エンパイヤメーカー(6・5・7・40)、ステイゴールド(5・5・2・25)、アグネスデジタル(5・3・3・13)、ハーツクライ(5・0・5・26)



【年齢】   4歳(5勝2着1回3着4回)、5歳(4勝2着3回3着4回)、6歳(1勝2着2回3着1回)、7歳(0勝2着4回3着0回)

4歳~7歳の活躍が多い。3歳・8歳以上は狙えない


買い→モレイラ(勝率40.5%)、ルメール(勝率31.4%)、岩田(複勝率50%)

消し→武豊(0・2・3・14) 

現段階での注目馬は

「リーゼントロック」

あまり人気にはならないだろうが、前々走は大沼S快勝、前走は後方からのレースになってしまったが、マリーンSを後方から追い込んで3着(ともに函館)。本来前に行ける馬なので先行したときにはそのまま粘り切る。



発走は8月12日15時25分




競馬予想のレジまぐ


スポンサーリンク